チラシ作りのポイント

Point

チラシ作りで押さえておきたい5つのポイント

1)主力商品に合わせて打つ!

消耗品は品揃えの豊富さをアピールする為に定期的に打ち、買い換えまでに時間がかかる電化製品などは、回数よりエリアを広げ打つ事で消費者を広範囲から呼び込む事が可能となります。
主力商品によって、打ち方を変えて効率よく集客アップを目指します。


2)売り場との連動で購入率アップ!

チラシ商品を見つけやすくする為、POP等と関連させ、売り場との一体感を演出します。
××を買うならあのお店へ、という意識を促し、欲しい商品と店舗を結びつけて考えて頂ける効果があります。
価格のみの訴求でなく、店舗との連動により相乗効果で売り上げアップに繋げます。

3)安心と信頼を得る!

食品偽装や値上がりにより消費者間に、購買不安が起こっています。
安心して購入して頂く為に、店舗や商品への安全性を訴えるような紙面作りが大事になってきます。
例えば、店舗スタッフの顔写真や店内写真を載せ、人気を演出する事で、安心感に繋げる効果があります

実例を見てみよう!!

4)女性の心をゲット!

生活に必要な情報源と認識されている為、比較的チラシに対する関心度が高いのは男性より女性という結果が出ています。
購買意欲を高める為に、豊富な情報と共に、夢の持てる内容・上品で淡いイメージを打ち出したチラシがポイントになります。

実例を見てみよう!!

5)商品特性に合わせて配布!

商圏内に配布する事が大事になってきます。
GIS(地理情報システム)を利用すると、商圏人口、顧客分布などの統計データが入手でき、消費者の動向を知る事で的を絞った戦略的な配布も可能となり、届けたい人の手元まで確実にお届けできる効果があります。

良いものを!!楽に!!早く!!安く作りたい!!
ページトップ