チラシを作る要素

Contents

チラシを形成する基本アイテム

目的→テーマ→ターゲット→コンセプト

サイズで業種や商品のテイストを表す

チラシのサイズは、業種や商品のテイストによって変えると効果を発揮します。

B4 最も使用率が高く、折り目が入らないので新聞を開いて、すぐ見て頂く事ができるメリットがあります。
B3 品揃えの豊富さをアピールするのに効果的です。
B2 オープンや特別な場合は大型チラシにすると、迫力を出せます。
D判 B判よりサイズが大きく、折り込まれたチラシの中で、頭一つ飛び出す為、目立たせる事ができます。
長B3 通常のチラシより、変わったサイズの為(B4×2枚分)目を惹きます。

用紙サイズ票

色による効果でチラシパワーアップ

色による効果は大きく、元気さ・誠実さ・真面目さ・力強さ、などの雰囲気を伝える為に、書体やイラストなどと一緒に、配色も大きく関係します。

1色 特殊な紙を使用する事で、折り込みの中でも目立たせる事ができます。 【例】黄色いザラ紙に黒1色のチラシでも充分インパクトを出せ、スーパーなどのチラシでは緊急号外的な印象でお得感を感じて頂ける効果があります。
2色 色の組み合わせによって、穏やかな感じ、爽やかな感じなどの演出ができます。 【例】色数を抑えた場合も、具体的なイメージを伝える事ができます。
4色 写真によって具体的な商品イメージを持って頂け、来店に繋げます。 【例】確かな色の表現により、商品を一層、魅力的に見て頂く事ができます。

伝えたいメッセージに合わせて紙を選ぶ

紙は薄すぎず、厚すぎないものがベストです。

コート紙 最も多くチラシに用いられています
上質紙 単色チラシに適しています
アート紙 長期保存して頂きたいチラシや、記念的なものに使用
良いものを!!楽に!!早く!!安く作りたい!!
ページトップ